AIスコアレンディングでは収入証明・本人確認書類が必要です。

AIスコアレンディング必要書類

 

必要書類に記入する手

 

AIスコアレンディングは、あくまで利用者の信用度を数値化し融資の限度額と金利の目安を表わすものです。
そのため、いかに高スコアであっても必要書類が無ければ最終的な融資は不可能ですし、場合によってはスコアに応じた条件通りに融資を受けられない事もあります。

 

具体的にはどのような書類が必要となるのか、まずは確認して行きたいと思います。

 

基本的には消費者金融と同じ

 

AIスコアレンディングは“消費者金融”に該当するため、基本的には消費者金融と同様の書類が必要となります。
具体的には以下の通り書類を用意せねばなりません。

 

本人確認書類

本人確認書類とは、身分証とほぼ同義です。

  • 1点でOKな物として
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(※通知カードはNG)

 

2点以上(補助書類)が必要な物として、

  • 健康保険証

が挙げられ、補助書類とは、公共料金の領収書や住民票等を指します。
※補助書類は発行から3か月以内のものでなければなりません。

 

収入証明書類

収入証明書類とは、読んで字の如く“利用者がどのくらいの収入があるのか”を証明するための書類です。
市区町村役場等で「課税証明書又は非課税証明書」を取得する方法が一般的ですが、職場から発行された「源泉徴収票」や自宅に届いた「住民税決定通知書」で対応する事も可能です。
※ジェイスコアの場合、氏名・発行年月日・支払総額及び支払名目・発行元が明記されており、かつ、発行元の実印が押印されていれば「給与明細」でも対応しています。

 

提出するタイミング

手続きの流れは以下の通りです。

 

質問事項に答えてスコアを算出
審査の申し込み
仮審査
本人確認書類及び収入証明書の提出
審査
契約
融資の実行

 

申し込みの段階では必要書類の提出は無いので、まずは自身のスコアを確認し、申し込んでみるのも一つの手です。
なお、③の「仮審査」では信用情報にキズが無いか(所謂ブラックで無いかどうか)が審査されます。

 

写真を撮りアップロードするだけでOK!

仮審査が終わり、書類が整いましたら、次は「提出」に進みます。
当該書類の写真を撮影し、アップロードするだけでOKです。
場合によっては手元にあるものだけで賄えますので、消費者金融の中でも利便性はかなり高い部類と言えるでしょう。
写真撮影は携帯電話・スマートフォンに搭載されているものを使用しても、もちろん問題ありません。

 

高スコアでも規制で減額される

収入を証明する理由として「総量規制」の存在があります。
総量規制とは消費者金融法で規制されている“貸出の上限”の事です。
具体的には「年収の3分の1を超えて」融資を行ってはいけないという規制であり、どんなに高スコアを取れたとしても、この規制を超えて借入を行う事は出来ません。

必要書類一覧表

本人確認証明書

1点で確認が取れるもの
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード

補助書類が必要なもの
・健康保険証
※補助書類として公共料金の領収書、住民票等

収入証明書

※右記いずれか1点

・給与明細
・源泉徴収票
・課税又は非課税証明書
(市区町村発行のもの)