AIスコアレンディング利用時の在籍確認有無・スピード等を調査しました。

在籍確認はある?融資までのスピードは

 

収入がある事が融資の条件となるAIスコアレンディングですが、在籍確認の有無や振込までのスピードはどのくらいなのでしょうか。
申し込みから振込までの流れや時間について調査しました。

 

基本的には消費者金融と同じ

 

消費者金融や銀行系カードローンは、申込時に記載若しくは申告された勤め先に誤りが無いか及びきちんと勤めている人なのかを調査するために、勤め先へ確認を行います。

 

これを「在籍確認」といい、金融系取引の際に必ず行われる調査になります。
AIスコアレンディングは消費者金融法に基づきお金を融資しますので、基本的には必要書類や融資までの流れは同様であり、在籍確認も原則として行われますが、

 

  • 正社員で勤続年数が長い
  • 融資額が高くない(10~30万円程度)

 

の場合等には当該確認作業が省略される事もあるようです。

 

会社にバレる?

仮審査が通ると、担当者から勤め先に在籍確認が入ります。
そのため、「会社にバレてしまうのでは?」という点が懸念されますが、AIスコアレンディングでは基本的に担当者の個人名で連絡を入れますので、在籍確認の連絡という事はまず周知されません。
電話自体は確認さえ取れれば完了しますので、時間にすると1分未満です。

 

書類提出は全てWEBで!

現在、日本国内のAIスコアレンディングサービスでは「ジェイスコア」が有名ですが、こちらは必要書類をスキャン又は写真を撮影し、PCやスマートフォンからアップロードするだけでOKと非常に簡易な提出方法となっています。
必要書類(本人確認・収入証明等)はお財布に入っているもので完結する可能性があるので、急な金欠時にもすぐに対応する事が可能です。

審査~融資までのスピードは?

 

AIスコア算出までの流れ

 

実際にAIスコアレンディング(ジェイスコア)を申し込んでみたところ、以下の通りの時間が掛かりました。

 

アカウント登録(1~2分)

メールアドレスを入力するだけなので、即完了します。
アドレスは携帯電話やGmail・yahooメール等で全く問題ありません。

 

質問事項に回答する(3~15分)

最低限回答するだけなら3分程度で完了しますが、全ての質問事項にしっかりと回答した方がスコアは上昇するので、出来る限り回答する事をお奨め致します。
全て回答するまでに約15分掛かります。

 

申し込み(3分)

住所・氏名等を入力し送信します。特段難しい事項はありません。

 

本人確認書類等の提出(3分)

運転免許証・パスポート等の本人確認書類と収入を証明する書類を写真撮影し、同サイトへアップロードします。
携帯電話のカメラで撮影し、そのまま貼り付けるだけです。

 

審査(30分~1時間)

上記が全て完了すると、本審査へと移ります。担当者が書類を確認し、審査結果をメールで送信します。ここが混みあってしまっている場合、数時間掛かる事もあるようです。

 

契約から融資実行(10分)

審査に通るといよいよ契約です。ただし、従来の契約書に印鑑を押して送る、というものでは無く、WEBで申し込みを行い相手方に到達する事によって契約が完了します。
そのため、契約申し込み自体は入力で3分程、融資実行までに5~10分程で完了し、併せて10分程で完結してしまいます。

 

合計約1時間30分ほどで手続きが完了し、申し込み時に記載した口座へ現金が振込まれます。

 

即日融資希望なら午前中に申し込み

銀行・信用金庫等は15時に営業を終了してしまいます。従って申し込んだその日に現金を手にするのであれば、出来れば午前中には申し込みを完了させておきたい所です。
12時までに申し込みが終わった上で上記の通りに手続きが進めば、13時半~14時には契約が完了し、融資が実行されます。
お申し込みの際の目安にしてみてください。